つま恋乗馬倶楽部の取り組み。

働く環境を見直して働きやすくしました。

 
 
インストラクターの1日
 
 朝の部 スタート

 朝の飼いつけ。

飼いつけ
 

 

 午前の部 

 馬の運動

 レッスンのない自馬を優先的に運動します。
馬の運動
 

 

 レッスン及び馬の運動 

 会員様のレッスンをしたり担当馬の運動をします。
馬の運動
 

 

 昼の飼つけ

昼の飼いつけ
 
 お昼

 昼休み

 安くてボリューム満点の従業員食堂で昼食
昼食
 

 午後の部

 会員様のレッスン及び担当馬の運動

会員様のレッスンや技術向上のため業務時間外にレッスン受けたり練習が出来ます。
  
会員のレッスン
 
 

 夕飼つけ及び片づけ

 馬具の手入れや片づけをします。
有飼いつけ
 

 終了

 終了 解散

 

 交代制で夜回り

 夜回り 交代制 (別途夜回り手当支給)

 馬の健康状態のチェックと水の補充 
厩舎の夜回り

 

 

王冠アイコン

ポイントは!

  • 技術の向上に力を入れています。

  • スタッフの競技会参加費用は会社が全額負担します。

  • 会員様の大切な自馬を優先して運動しています。

  • 役割分担がはっきりしているので自分の仕事に集中できます。

 
 
厩舎スタッフの1日

 朝の部  スタート

 3名で厩舎のブロックごとにボロ取りを開始。 

厩舎のボロ取り
  
 午前の部

 馬場の整備

馬場の整備
 

 おが粉運び

おが粉運び
 

 施設内の清掃や整備

施設内の清掃整備
 

 ボロを捨てに行きます。
ボロ捨てに行きます。

 
 午前部終了 解散
 
 午後の部のスタッフでスタート

 ボロ取り、施設内清掃・整備

午後のボロ取りや施設の清掃・整備

 午後の部終了 解散。

 終了 解散 

 

王冠アイコン

ポイントは!

  • 役割分担がはっきりしているので自分の仕事に集中できます。

  • 午前と午後の部に分かれているので無理なく仕事が出来ます。

  • ボロ取りとおが粉の補充に気を付けています。

つま恋乗馬倶楽部の取り組み。

働く環境を見直して働きやすくしました。

 
インストラクターの1日
 
厩舎スタッフの1日

朝の部 スタート

 朝の飼いつけ。

麻の餌つけ

朝の部 スタート

 3名で厩舎のブロックごとにボロ取りを開始。

3名で厩舎のブロックごとにボロ取り

 午前の部

 馬の運動

 レッスンのない自馬を優先的に運動します。
レッスンのない自馬の運動
 
 午前の部

 馬場の整備

馬の安全のため馬場をならします。

馬の安全のために馬場をならす

 

 レッスン及び馬の運動 

会員様のレッスンをしたり、担当馬の運動をします。
会員様のレッスンや担当馬の運動
 

おが粉運び

厩舎におが粉を補充するためにおが粉を運びます。
厩舎におが粉を運びます。

 

 昼の飼つけ

昼の餌つけ
 

施設内の清掃や整備

 
施設内の清掃や整備
 
午前の部終了 お昼

 昼休み

 安くてボリューム満点の従業員食堂で昼食

安くてボリューム満点の従食で昼食
 

ボロを捨てに行きます。

ボロ捨て場にたまったボロをダンプに積んで捨てに行きます。

 
たまったボロを捨てに行きます

 

 

  
 

 

 会員様のレッスン及び担当馬の運動

会員様のレッスンをしたり担当馬の運動をします。
技術向上のため業務時間外にレッスン受けたり練習が出来ます。

  
会員様のレッスンや担当馬の運動

 午前の部終了 

厩舎スタッフ午前の部が終了で解散

 
 

 午後の部スタート

 ボロ取り、施設内清掃・整備

午後の部スタッフで午後の部スタート
ボロ取りのほかにも施設内を清掃したり整備をします。

午後のスタッフでボロ取り

 

 

 夕飼つけ及び片づけ

 馬具の手入れや片づけをします。

夕方の餌つけ

午後の部終了

 終了

厩舎スタッフ午後の部終了、解散。
午後のスタッフ終了解散

午後の部終了。解散

 終了

インストラクター解散

夜回り

 夜回り 交代制 (別途夜回り手当支給)

 馬の健康状態のチェックと水の補充 

厩舎の夜回り

 
 
 

インストラクターのポイント

  • 技術の向上に力を入れています。

  • スタッフの競技会参加費用は会社が全額負担します。

  • 会員様の大切な自馬を優先して運動しています。

  • 役割分担がはっきりしているので自分の仕事に集中できます。

 
 
 

厩舎スタッフのポイント

    • 役割分担がはっきりしているので自分の仕事に集中できます。

    • 午前と午後の部に分かれているので無理なく仕事が出来ます。

    • ボロ取りとおが粉の補充に気を付けています。

 

つま恋乗馬倶楽部では、一緒に働いてくれる仲間を募集しております。
気になった方は、お気軽にお電話下さい。 0537-23-5540

HOME | つま恋乗馬倶楽部のとりくみ | とりくみ