田中 様ドレッサージチームに聞くつま恋乗馬倶楽部(クラブ)



運営会社:株式会社カル・ジャパン

つま恋乗馬倶楽部            

★URLが変わりました。ブックマークの変更お願いいたします。LinkIconhttp://cal-japan.com/
★2016年12月26日以降のつま恋は一般の方の入園が出来ませんので、一般の方向けの体験乗馬やふれあいなどのプレイメニューはございません。
★乗馬倶楽部会員様は入園することができ、つま恋乗馬倶楽部で会員騎乗することができます。
★3月のJapanOpen2016 Finalは予定通り開催されます。

HOME > 会員様をクローズアップ > 田中 様ドレッサージチームに聞く

田中 選手

つま恋乗馬倶楽部DRESSAGE TEAMの皆様にお聞きしました。

第2課目で優勝した田中 様に競技会の魅力を語っていただきます。

 どんなスポーツにおいても、同じかとおもいますが、競技会に参加することで普段の練習と比べて格段に多くの収穫を得ることが出来ます。馬場馬術の場合 複数の審判員にジャツジされ普段居ない観客に注視されているという緊張感の中で、自身の集中力も高まり普段の練習よりも、詳細に失敗した事やうまく出来たことを記憶にとどめる事が可能では無いでしょうか。
そして、後でいただいたジャッジペーパーと照合して、自分自身の記憶にある競技中の体感を他人の目から見た評価の違いを確認することで技術的な改善を見出すことができます。
騎乗機会も月数回の週末に限られますので、つま恋で競技会が開催される時には乗馬技術の向上と独特の緊張感を楽しむため これからも積極的に参加したいとおもいます。

田中