2013全日本ジュニア馬場 総合2位





kasumi001.jpg

第30回全日本ジュニア馬場馬術大会2013 
チルドレン総合2位! 荒井 花純選手

荒井 花純選手の紹介

 2010年小学校5年生でつま恋乗馬倶楽部にて日馬連の騎乗者資格B級を取得して、6年生から毎年全日本ジュニア障害と馬場に、チルドレンライダーとして挑戦している中学2年生です。2011年は残念ながらどちらも決勝に残れなかったのですが、2012年は全日本ジュニア障害の チルドレンライダーで9位入賞、全日本パートⅡ D障害では11位の結果を出すことが出来ました。一方全日本ジュニア馬場の方は惜しくも16位であと一歩及びませんでした。次こそはと一生懸命練習に励み、2013年は全日本ジュニア馬場で総合2位に輝きました。

荒井 花純選手のコメント

 2011年に初めて全日本ジュニアに出場しはじめ今年で3回めになり、去年は障害、今年は馬場で入賞することができ、とてもうれしいです!先生方や家族、なによりモーイブゥルール、アンパイアのおかげです。モーイブゥルールとは2011年秋から、アンパイアとは2012年12月からのコンビでまだまだうまくいかないところもあり、申し訳ないと思っています。まだ障害も馬場も上を目指して焦らずにコツコツと上達していければいいなぁと思っています。これからも頑張ります!

荒井 花純選手のご両親のコメント

 乗馬を初めて5年になりますが、2012年の障害入賞に続き2013年は馬場での準優勝という結果にとても驚いています。週末ライダーという不安はあるものの、娘が頑張るといううちは全力で支えてやりたいと思っています。これからも、先生方やスタッフの皆様にはご迷惑をお掛けしますが、どうかよろしくお願い致します。