原 真理選手をクローズアップ つま恋乗馬倶楽部(クラブ)

運営会社:株式会社カル・ジャパン

つま恋乗馬倶楽部 

限定50名の新規会員募集開始!←クリックLinkIcon

HOME > 会員様をクローズアップ > 原 真理選手クローズアップ

原 真理選手

全日本ジュニア障害馬術大会2009チルドレンをすべて減点0で回った原 真理選手×ドルテ号

目標を持って地道に努力すれば、結果はおのずとついて来る。
ドルテ号と共に大活躍をしている原 真理選手です。
今年の原真理選手×ドルテ号の試合結果
第33回全日本ジュニア障害馬術大会2009 ドルテ号で8位入賞
第3競技 チルドレン 減点0 31位
第6競技 チルドレン S&Hで 減点0 65秒35 45位
チルドレン決勝 減点0 ジャンプオフ 減点0 タイム32秒89 8位
全日本ジュニア障害馬術大会で全走行減点0を成し遂げました。
 スタッフが調整のため出場したM-C級競技会でポイントを獲得
出場権利を得て、第61回全日本障害 PartⅡにドルテ号で出場
未だ未体験の高さの障害競技へのチャレンジでしたが試合結果は 
第2競技中障害C標準 減点4 タイム 62秒20で22位という好成績を残しました。
S&Hはやはり経験不足からかベル前スタートで失権と残念な結果に終わりましたが、全日本出場で彼が得た経験は何事にも変えがたいでしょう。

全日本での経験を生かしJapan Open 2009 第5戦にドルテ号で出場
第20競技 Jr標準障害飛越競技 減点0 47秒25で 優勝
第27競技 Jr障害飛越競技  減点0 55秒58で 3位入賞
第33競技 Jr標準障害飛越競技 決勝 でも減点0 69秒09 優勝
全て減点0での走行して トリプルクリアラウンド賞 35,000円受賞
それを含め飼育奨励金195,000円を獲得。
飼育奨励金取得ランキングでプロ選手に混じり4位になりました。

この時点で全日本ジュニア障害大会2010チルドレン出場権利取得
にリーチも掛け、今後の活躍がとても楽しみです。

全日本ジュニア障害馬術大会2010チルドレン狙う 原 真理選手×タレント号

原真理 選手(14歳)
昨年の全日本ジュニア選手権ではロズウェル、ドルテと共に4走行で満点、ドルテとチルドレン8位入賞と活躍し、その後の全日本PartⅡへはドルテと共にM-Cに出場し大活躍だった真理選手。今年はタレントと新コンビを組み日々トレーニングしています。

 →実はこのタレント、昨年の全日本PartⅡ、M-Cで優勝した名馬。そして日々のトレーニングをしているのはオリンピックライダーである渡辺祐香コーチです。なんとそれだけではなく!!先週末の障害レッスンでは陶器修一氏に指導を受けました!誰もが羨む・・・どころか日本中のライダーにとっては正に夢のように恵まれた環境で練習する真理選手にインタビューしてみました。

 →A「このような恵まれた環境で練習できる事をどう思いますか?」
  Q「とにかく嬉しいです。馬はいつも良い状態だから安心して練習内容に集中できます。」

 →A「陶器さんのレッスンはどうでしたか?」
  Q「本当に光栄です!そして分かり易い!答えを言わず、僕に質問するように話してくれるので自分でたくさん考えます。だからレッスンでの事が頭に入って来やすいのだと思います。」


 →A「なるほど・・。それでは全日本ジュニアへ向けて抱負は?」
  Q「もちろん優勝目指してがんばります!」