佐藤 俊介選手をクローズアップ つま恋乗馬倶楽部(クラブ)

運営会社:株式会社カル・ジャパン

つま恋乗馬倶楽部 

限定50名の新規会員募集開始!←クリックLinkIcon

HOME > 会員様をクローズアップ > 佐藤 俊介選手クローズアップ

佐藤 俊介選手

今年の目標は国体出場!

Japan Open 2010 第3戦 カールソンカップ Jr競技でトリプルクリアラウンド獲得そしてJr競技決勝でも見事優勝を果たした佐藤 俊介選手×グランドスラム号のコンビ

 3月よりグランドスラム号と新コンビを組む佐藤俊介選手。コンビとして経験を重ねるごとに徐々に安定感も出始め、今年の目標とする国体へ向けて順調に準備が進んでいます。

5月28日~30日にホームのつま恋乗馬倶楽部で開催されたJAPAN OPEN 2010 第3戦の3走行で見事 トリプルクリアラウンドを達成、更に最終日の決勝(M-C)ではジャンプオフを制し優勝を決めました。

【桜井先生のコメント】

 俊介は誰よりもよく練習する。

そして、スポーツとして捉えてる。
競技会の成績より、常に満点を心掛ている。
スポーツマンとして、すごく成長してきている。 

【インストラクターのコメント】

 厳しい練習にも耐え、頑張ってきた成果も出て人馬の息は合ってきていると思うので、あとは馬の体調管理の面から7月のブロック大会にベストな状態で臨めるよう全力でサポートしてゆきます。

佐藤 俊介選手に海外遠征のご褒美

佐藤 俊介選手のドイツ遠征報告レポート

 ドイツ合宿には初めて参加させていただきました。
ポール・ショッケメーレ厩舎を初めて訪れた時は、あまりのクラブの規模の大きさに圧倒されました。
その素晴らしい施設の中で、conwethという馬に乗せていただき、ニコルさんという方から丁寧な指導を受けました。
具体的な指導としては障害を跳ぶ馬でも、常にドレッサージュスタイルで乗るということです。
これは馬場的な動きのことで、馬を詰めたり伸ばしたりまた拳の位置をあまり変えずに、基本は馬を真っ直ぐにして走る事だそうです。僕にはこのドレッサージュスタイルが欠けていると言われ、3日と半日をこの練習に励み、競技会に望みました。
競技会では、馬のお陰もアリ、リボンを2つも取る事が出来て嬉しかったです。
このような体験が出来たのもすべて、今まで支えてくれた両親や桜井先生、祐香さん、つま恋スタッフの皆さん、そして愛馬グランドスラムのお陰です。またドイツでは、東良さん、田中さん、ニコルさん、グルームの皆さん、そして一緒に参加した仲間たちに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

佐藤 俊介