いきいきシニアの声 和田 眞弓様



運営会社:株式会社カル・ジャパン

つま恋乗馬倶楽部            

★URLが変わりました。ブックマークの変更お願いいたします。LinkIconhttp://cal-japan.com/
★2016年12月26日以降のつま恋は一般の方の入園が出来ませんので、一般の方向けの体験乗馬やふれあいなどのプレイメニューはございません。
★乗馬倶楽部会員様は入園することができ、つま恋乗馬倶楽部で会員騎乗することができます。
★3月のJapanOpen2016 Finalは予定通り開催されます。

HOME > いきいきシニア世代を応援します。 > いきいきシニア 和田 眞弓様

和田 眞弓様

━━━教員のお仕事を定年退職なさって、どんな毎日ですか?
→高校教員時代は、土日も顧問のテニスクラブ活動でほとんど時間がありませんでした。
定年退職後の今も、実は慌ただしい毎日です。
朝5時からの犬の散歩から1日が始まります。
寝たきりになっている身内の入院先へ向かったり、自分の時間にはお花を生けたりしています。

━━━慌ただしい毎日をこなす原動力は何でしょう?
→たぶん、乗馬クラブハウスから眺める緑だと思います。空のブルー、山々の緑・・・
この空気を思いっきり深呼吸できる時間が、次の場所に向かうことのできる原動力かなと思います。

━━━パソコンも使いこなしているようですね?
いえいえ(笑) 去年、iPadを買いました。指を画面上にタッチすると文字が一気に大きくなるのは本当に便利ですね!
犬を飼っているのですが、ブリーダーさんが『わんこブログ』というサイトに、うちの犬マー君 2歳(シェットランドシープドッグ)
の写真を投稿してくれて、そのブログの他のワンちゃん達と交流したりしています。
パソコンは世界を楽しくさせてくれますね

━━━ずっと続けていらっしゃる「趣味」があるそうですね?
乗馬を20年以上続けています。実は膝が悪くて急な動きが出来ないので、「リハビリ乗馬」です。(笑)
そうした「リハビリ」の動きを全身で馬に伝えます。「正しく」乗らないと馬をつぶしてしまう。
人馬一体の言葉通りに、気持ちが通い合ったときに初めて、美しく、健やかに乗ることが出来るのです。
それは一日では出来ません。自分のすべき事がひとつひとつあります。
どんな事にも通じることですが、ステップアップのために「自分を知ること」が一番大事な事と、つくづく感じています。